眼瞼下垂の治療は名医で決まり|経験豊富な医師に相談しよう

女の人

魅力的な目元にするには

顔

美容外科の利用

人間の顔は眉、目、鼻、口などのパーツで構成されていますが、その中で一番人の視線を引き寄せるのは他ならぬ目です。「目は心の窓」という言葉が存在していることからもわかるように、人は相手の目を見てその人の人となりを知ろうとする傾向があります。目の形状がどうなっているかで相手に与える第一印象が大きく変わってくることになりますので、自分の目に自信を持つことができない人は、それが大きなコンプレックスになってしまいかねません。特に、まぶたが一重になっているという悩みを抱えている人が多いですが、美容外科クリニックで二重整形手術を受けることで、その悩みを簡単に解決することができます。時折、自分でアイテープを貼ってまぶたを二重にする人がいますが、まぶたの皮膚を傷めてしまう可能性があります。でも、二重整形手術を受ければ、皮膚を傷めてしまう心配をする必要がなくなります。

手術方法

現在、美容外科クリニックで行われている二重整形手術は、切開法と埋没法の2種類に分けることができます。埋没法の方が歴史が浅い方法ですが、皮膚を切る必要がない整形方法であるため、近年では埋没法で二重まぶたにする人が増えてきています。ただし、まぶたに脂肪がついて厚ぼったくなってしまっている人の場合は、メスを使って皮膚を切る切開法による整形手術を受けるようにした方がよいです。二重のラインを作ると同時に余分な脂肪を除去してしまえば、クッキリとした二重になることができます。まぶたの脂肪を残したままで二重のラインを作ったとしても、奥二重になってしまうだけです。ですので、脂肪の除去が必須になります。一方、まぶたにあまり脂肪がついていない人の場合は、糸でまぶたを固定する埋没法による整形手術でキレイな二重まぶたになることができます。